山口県を知る山口県のプロフィール

山口県について

山口県は、13市、6町からなる本州最西端の県です。
北は日本海、西は響灘、南は瀬戸内海に開かれ、県中央部には緑豊かな中国山地が横たわり、古くから農漁業が盛んでした。
近代以降は、瀬戸内海沿岸に臨海工業地帯が築かれ、石油・化学・鉄鋼などの重化学工業を中心に発展を遂げてきました。

大阪と鹿児島のちょうど真ん中、本州と九州の結節地点に位置していることから、しばしば歴史の表舞台に登場し、大内氏や毛利氏、明治維新の志士たちなど、勇名を馳せた人物を数多く輩出してきた県としても知られています。

山口県は本州のなかで最も大陸に近い県です。
釜山、ソウル、青島など東アジア地域の各都市と古くから海外と文化的・経済的交流を行ってきました。

山口県データDATA

  • 人口

    (平成30年人口統計年報)

  • 面積

    k㎡

  • 世帯数

    世帯

    (平成31年住民基礎台帳人口要覧)

  • 県内総生産

    億円

  • 商業:年間商品販売額

    億円

    (平成28年度 商業統計調査)

  • 工業:製造品出荷額等

    億円

    (平成30年度 工業統計調査速報値)

山口県のPR本部長「ちょるる」

心やさしく、体を動かすことが大好き。
山口県の豊かな自然の中で、元気いっぱい育ちました。
ちょっと恥ずかしがりやでおっちょこちょいなところもあるけれど、山口県の魅力をPRするために、日本中でお仕事をがんばります。

山口県PR本部長ちょるるオフィシャルサイト

ちょるるオフィシャルウェブサイトはこちらから