豊富な産業人材

人材の確保

優れた歴史的風土を持つ山口県は、伝統的に向学の気風に富み、全国的にも教育県として知られています。高校生で工業を学ぶ生徒の割合が全国第3位(平成24年度学校基本調査)と、明日の産業を支える担い手が育っています。

高校生で工業を学ぶ生徒の割合 14.63%

佐賀県、山形県に次ぐ 全国第3位!

山口県:5,228人/35,747人

※平成24年度学校基本調査


県内には、山口大学・山口県立大学・山口東京理科大学・東亜大学をはじめとする大学・短期大学のほか、高等専門学校が3校あり、工業系をはじめ豊富な人材が確保できるといえます。


大学・高等専門学校の特徴

山口大学(工学部)

60年余の歴史を有し、多くの卒業生を様々な分野に送り出しています。ものづくり創成教育の拠点である「ものづくり創成センター」や「大学院技術経営研究科」など充実した教育環境が整っており、技術と経営の両面から人材の育成に努めています。また、大学研究推進機構、技術移転機関(TLO)など、産学公連携機関が充実していることも特徴のひとつです。

山口大学(工学部)

山口県立大学

山口県唯一の「県立大学」であり、「地域貢献型大学」として、県民の健康や文化の分野で専門的教育と研究を行い、優れた人材や研究成果を創出しています。学力の高さは、国家試験合格率(平成24年度:看護師96.1%、助産師100%、保健師96.6%)にも表れています。

山陽小野田市立山口東京理科大学(工学部)

公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学は、地方都市における落ち着いた教育環境のもと、学校法人東京理科大学との姉妹校関係を維持強化しつつ、理工系の基礎知識と専門的な学術を教育・研究するとともに、地域に根差し、地域社会の発展に寄与する「地域のキーパーソン」の育成に貢献することを目的とします。

山口東京理科大学(工学部)

東亜大学(医療学部)

「他人のために汗を流し、一つの技術を身につける」という教育理念のもと、常に社会の要請する新しい技術を身につけた若い人材を育て、社会に送り出しています。厚生労働省の養成施設として、臨床工学技士や救急救命士などの専門知識・高度技術の習得に取り組んでいます。

高等専門学校(大島商船高等専門学校・徳山工業高等専門学校・宇部工業高等専門学校)

工業県山口を象徴するように、工業系の高専が3校も設置されており、徳山高専はロボットコンテストの常連として、その取り組みが映画化されたほどの有名校で、チャレンジマインドに富んだ人材を輩出しています。


名称 学部・学科 所在地 入学定員
山口大学 理学部数理学科他3学科 山口市 220人
工学部機械工学科他6学科 宇部市 530人
山口県立大学 看護栄養学部看護学科他1学科 山口市 90人
東亜大学 医療学部医療工学科他1学科 下関市 120人
山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部応用化学科他2学科 山陽小野田市 200人
大島商船高等専門学校 電子機械工学科他2学科 周防大島町 120人
徳山工業高等専門学校 機械電気工学科他2学科 周南市 120人
宇部工業高等専門学校 機械工学科他4学科 宇部市 200人

(※入学定員は平成25年4月1日現在)


技術系教育機関の位置図

山口県の教育機関

技術系教育機関の内容

技術系教育機関の内容




  • 希望の女神の贈り物
  • 企業立地パンフレット
  • 山口県の主要企業・進出企業一覧
  • 進出企業の声
  • 山口県の産業振興施策について
  • 工場立地法届出について
  • 資料請求
  • 空き工場・未利用地情報募集
  • 山口県サテライトオフィスサポートセンター
  • 関連リンク集
ページトップへ