進出企業の声

地元県市や大学とのパートナーシップで環境型社会の実現へ

株式会社広島企業  代表取締役社長 新森俊憲氏

株式会社広島企業 代表取締役社長 新森俊憲氏


リサイクル事業へ本格的に進出

創業以来、廃棄物収集運搬業として環境保全の一翼を担ってきましたが、廃棄物は年々増加の一途をたどっています。これからは本格的にリサイクル事業へ取り組み、地域に貢献していくのが弊社の使命と考え、最新のリサイクル工場を宇部テクノパークに建設しました。新工場はプラスチック、瓶・カン、発砲スチロールの3つのリサイクルラインを持ちますが、なかでも難易度の高い廃プラスチックの再原材料化(ぺレット生成)を事業の中心に据えています。

毎時2.6トンの処理能力を持つプラスチックリサイクルプラント
毎時2.6トンの処理能力を持つ
プラスチックリサイクルプラント

高速道路で広島方面・九州方面へ

宇部テクノパーク
宇部テクノパーク

新工場がある「宇部テクノパーク」は、広島本社と九州の中間地点。しかも約5分で高速道路にアクセスし、山口県内はもとより、広島方面、九州方面への移動にたいへん便利です。宇部港にも近いというのも利点。将来は港を利用して、全国へ営業展開していきたいと考えています。


環境に対する地元の姿勢を評価

山口県は廃棄物リサイクルに対する意識が高く、環境ビジネスの分野において補助金や奨励金制度が充実。また産学公連携の先進地でもあります。今後の課題のひとつに、より付加価値の高いペレットを生成するための技術向上が挙げられますが、さっそく地元の大学とタイアップして研究開発していきたい。新規雇用も地元から。やる気のある地元の若者たちと、環境型社会の実現へ向けて積極的に取り組んでいけることを、たいへん嬉しく思っています。

宇部テクノリサイクルセンター
宇部テクノリサイクルセンター

株式会社広島企業 宇部テクノリサイクルセンター

平成18年12月、宇部テクノパーク内に建物面積7,400m2の大型リサイクル工場が完成。平成19年4月から本格操業。小中学生の環境学習のための研修施設を併設。ISO14001を取得し、工場内の環境マネジメントにも積極的に取り組む。





  • 希望の女神の贈り物
  • 企業立地パンフレット
  • 山口県の主要企業・進出企業一覧
  • 進出企業の声
  • 山口県の産業振興施策について
  • 工場立地法届出について
  • 資料請求
  • 空き工場・未利用地情報募集
  • 山口県サテライトオフィスサポートセンター
  • 関連リンク集
ページトップへ