進出企業の声

周南の西をアキバに

株式会社キャリアイノベーション 代表取締役 増田 歩氏

株式会社キャリアイノベーション 代表取締役 増田 歩氏


ゲームのキャラクターイラスト・デザイン制作の第2拠点を周南へ

 当社は人材サービスを本業とする会社です。3年前、取引先の映像製作会社からコンテンツビジネス参入へのお誘いを受けたことがきっかけで、地方の若者の雇用創出も兼ねて四国高知市にゲーム制作運営を行う高知G&GセンターTalbar (たるばあ)を立ち上げました。
 高知での業績は、地元雇用したスタッフの頑張りで業務が拡大し、現有17名のスタッフでは人手不足になっており、依頼される仕事をお断りせざるを得ない状況になっていました。
 これらの事態を解消することとこの順調な高知でのビジネスモデルを他の地域へ展開することとし、周南市を第2の拠点として選択しました。

ci1

山口県周南市に進出した理由

ci2

 このような事業は、より専門的なスキルを持ったスタッフが確保できることが進出の条件となります。
 幸い周南市には、YICキャリアデザイン専門学校や徳山大学などがあり、これら人材を育成する環境が整っていました。
 また、毎年開催される「周南萌えサミット」や株式会社まちあい徳山の和光ビルリノベーション事業等、地域が主体となって活性化に取組んでおり、まち自体に魅力を感じたことが大きな理由です。
 当然、この事業がビジネスとして利益を生み出さないと進出した意味がありませんが、首都圏で制作したデザインと比べ遜色のないクオリティの高いものがより安価で制作できることも見逃せません。


周南を西の「アキバ」に

 当社は、コンテンツ事業への就業を希望する地方在住の若者の雇用創出、地域と連携した地域の活性化を目指しており、YICキャリアデザイン専門学校及び徳山大学と就職支援協定を、(株)まちあい徳山と地域活性化包括連携協定を締結しました。
 周南市の木村市長からは、周南市みなみ銀座が「秋葉原」となるよう期待しているとの励ましをいただき、若者の雇用創出、地域活性化における当社への期待の大きさをひしひしと感じています。
 周南G&Gセンター Kible(きびる)が、夢をあきらめかけていた若者の受け皿となり、「きびる」(※)の名のとおり地域との縁を結ぶ拠点となって、地域の活性化につながるよう頑張っていきたいと考えています。
※きびる・・・「結ぶ」「束ねる」の意味を持つ山口の方言。

ci3

(株)キャリアイノベーション
平成17年設立の人材サービス会社。平成25年に新規事業として高知でゲーム制作・運営事業を開始。平成27年9月30日に周南市への事業所新設に係る進出協定を締結。
同年11月1日に周南市みなみ銀座の徳山駅前和光ビル内に周南G&Gセンター開設。

優遇制度のご案内
主要産業団地一覧
大規模事業用地・空き工場未利用地情報
  • 希望の女神の贈り物
  • 企業立地パンフレット
  • 山口県の主要企業・進出企業一覧
  • 進出企業の声
  • 山口県の産業振興施策について
  • 工場立地法届出について
  • 資料請求
  • 空き工場・未利用地情報募集
  • 山口県サテライトオフィスサポートセンター
  • 関連リンク集
ページトップへ